ドクターフィッシュ


最近テレビなどのメディアで話題となっている「ドクターフィッシュ」を紹介します。
ドクターフィッシュとは、人間の古臭い角質を食べてもらえる魚で、少し変わった生態の魚です。
ドクターフィッシュの学名は「ガラ・ルファ」と言います。
コイ科のガラ属で淡水魚になります。
体長15cmくらいの魚でヨーロッパや西アジア地域の淡水に生息しています。
ベストな環境としては37度程度の温水で、温泉などに生息しているものもあります。
水温は20度~37度くらいに適応します。
人間の古めかしい角質を食べて人間がわずらっていた皮膚病を治してくれたというところから「ドクターフィッシュ」つまり「魚のお医者さん」という名前がついたそうです。
再び角質を食する際についばむ小刻みの刺激が人間の皮膚の新陳代謝を促進して受け取る効果も期待されています。
ドクターフィッシュの寿命は約7年です。
ただし人間の皮膚をついばんで古臭い角質を召し上がるのは、生後2年半年程度までの疑いが少ない魚になります。
本来は藻についているプランクトンを食べている雑食性の魚です。
他にも石についているコケや砂の中の虫などを食べます。
それが温泉の中には生ものがいないため、人間の古くさい角質を食べるようになったそうです。
ドクターフィッシュが人間の皮膚を食べるといっても目新しい角質は食べないので安心してください。
病気やケガなどをして古臭い角質はやわらかくて目新しい皮膚よりも食べやすいため好んで採り入れるそうです。

ドクターフィッシュの生態

ドクターフィッシュはトルコやイラン、イラク、レバノンやシリアなど西アジア地域の河川に生息しています。
全長約10cm~15cmです。
河川に生息している淡水魚で、21度~37度くらいの厳しい水温においても生息できる魚です。
そのためトルコなどに数多く生じる温泉の中にも生息していますが、通常は河川や池や沼に生息しています。
ドクターフィッシュの適応環境が水温、水質共に幅広くて上部な魚です。
餌を編み出すときは活発に動き回って、それ以外のときは石の上や石の陰にひそんであまり動きません。
ドクターフィッシュの口は吸盤のようで石や岩などについたコケ類を舐めるように食べます。
川底や沼底に生息している微生ものを摂ることもあります。
ドクターフィッシュは幼魚のときは群れで生活しています。
ただし成長してくるとオスは縄張り意識が強くなり攻撃的になります。
繁殖の仕方は卵生です。
水草やコケの上に直径2、3mmの卵を産み付けます。
孵化にかかる時間は水温などの環境によって違いますが、一般的に25度くらいの水温で3日~5日程度で孵化します。
人間の古い角質を食べていただける性質から、アトピーなどの皮膚炎やそのほかの皮膚病にも効果があるとしています。
ドイツなどではドクターフィッシュを使って受ける治療に対して保険が適用するなど正式に対応として認めて利用されています。
温泉などの場合は他の微生ものが生息打ち切るため、人間の古くさい角質を食べますが、微生ものなどがいる餌がたくさんある環境において角質は食べません。

効果


ドクターフィッシュが足をついばんでくれることで持てる効果はいくつかあります。
その昔ドクターフィッシュはかの有名な絶世の美女クレオパトラが寵愛していた魚として知られています。
ドクターフィッシュが人間の足の古めかしい角質をついばむことにより、ピーリング効果を期待することができます。
これはドクターフィッシュが吸い取るようについばみを行うため、薬剤を使わなくても天然の優しいピーリング効果を得ることができるものです。
しかもそのついばみを通しているうちに最初はくすぐったさを感じますがだんだん低周波治療というすがすがしい刺激を感じてマッサージ効果を得ることができます。
このついばみの刺激によって、足から皮膚の新陳代謝を促進して行く効果も期待できます。
ますますついばむときの肌への刺激によって、リラクゼーション効果もあります。
ちっちゃな魚が自分に集まってくる様子から、ストレスを軽減するなどのセラピー効果もあるとしています。
このようにしてドクターフィッシュによって、人はピーリング効果とマッサージ効果、どんどんリラクゼーション効果まで受け取ることができるとしています。
古い角質をとってもらい足がきれいになるだけではなくこれだけ多くの効果が期待できるそうです。
最初はくすぐったいとか、魚の群れが集まってくるのでぎょっとして仕舞う人もいるかもしれません。
ただし些か足をいれて我慢していればすぐに慣れてきてこれだけの効果を得ることができるのです。
とにかくまずお試し下さい。

活用方法

人間の古くさい角質を食べて得る魚として一躍有名になったドクターフィッシュは数多くのテレビや雑誌などのメディアで紹介されました。
このためドクターフィッシュの日本国内における知名度は高くなり、誰でもが楽しむことの出来るアミューズメントとしてあるいはセラピーとして地位を確立しました。
しかしながらこれだけ広まってきたドクターフィッシュをまさに自分ではまだ体験していないという人が多くいます。
話題性のあるドクターフィッシュにおいてお店などでイベントとして活用すると、集客効果があると思います。
ドクターフィッシュをしたことがない人も、「一度はやってみたい」とか「おもしろそう」「やりたいけどある場所がわからない」という人が多くいます。
一度は体験してもいいと思っている人が多いため、イベントで出せば注目を揃えること間違いなしです。
短時間で低価格でドクターフィッシュを体験出来るようにフィッシュセラピーを開催すれば、その短時間の間によって告知やイベントを行うことができて集客効果があります。
他にもドクターフィッシュは全国各地の温浴施設も活躍しています。
常設設置を通じて今や多くの実績を上げています。
リピーターも多いのが特徴的です。
お店ではドクターフィッシュのレンタルを通じているだがあるため、そこからレンタルすれば施設形態や業態などに合わせて導入を対応してくれます。
導入後のフォローやメンテナンスもしてくれるので安心して利用できます。
どうしてもイベントや健康ランド、お祭り、お店の店頭などでドクターフィッシュにおいて集客率をあげてみてはいかがでしょうか。

レンタル


先程も紹介したように、ドクターフィッシュを常設したり、イベントで一時的に設置したりすることができます。
まずはなんでドクターフィッシュは買い取りではなくレンタルをするのでしょうか。
それはドクターフィッシュの生態に関係があります。
ドクターフィッシュが人間の皮膚をついばむ習性は生まれてから2年半年程度までしかありません。
寿命は7年で2年半年以降の成長したドクターフィッシュにはこの習性がないのです。
そのため成長したドクターフィッシュは入れ換えなければなりません。
また酷い魚ですし生活から全体の数%は死んでしまうので、メンテナンスなどの意味からもレンタルがベストなのです。
ドクターフィッシュのレンタルを取り扱う会社では、水槽や濾過機、運搬ときのトラックなども全て用意しています。
ですから利用する側は設置スペースのみ用意しておけば、他の大掛かりな装置などは必要ありません。
ドクターフィッシュをレンタルできる会社としてグループを挙げると、埼玉県に本社を構えていて横浜の八景島シーパラダイスにも直営店舗をだしている「ドクターフィッシュプロジェクト」があります。
ここでは1台のユニットにつき、300匹~1000匹の大量なドクターフィッシュをいれてレンタルしてくれます。
他社に関してスゴイ魚の多さなので見た目にもインパクトがあります。
フィッシュセラピーをするには十分すぎる量を提供してくれます。
運営して行くための知識やPR方法、のぼりの用意なども手伝ってくれますから初心者けれども安心して利用できます。