フィッシュセラピー


話題の「フィッシュセラピー」について紹介します。
これはドクターフィッシュを始めとする人間の皮膚を召し上がる習性を持っている魚「スキンケアフィッシュ」が泳ぐ温水に人間の体を浸します。
そうしてフィッシュに古めかしい角質を食べて味わうというスキンセラピーです。
多くの温浴施設やサロン、スパなどで注目されて導入を進めています。
ドクターフィッシュは、弊社が気づかないようなほんのちっちゃな肌荒れも見落としません。
肌荒れや古臭い角質部分を早く発見してその部分を集中的に食べて貰える。
これによって肌がスベスベですべすべに変わるのです。
ドクターフィッシュの刺激もか弱いものだから、私たちの皮膚には負担がかかりません。
最初はくすぐったく感じますが、徐々に慣れてくれば低周波治療ものの感覚に変わって来る。
だんだんと気持ちよい刺激になって来る。
これはドクターフィッシュの治療を受けた人しかわからない感覚だと思います。
ほどよい刺激によって、人間の皮膚の細胞に新陳代謝の促進効果をもたらして貰える。
一般的な魚は人が近寄ると逃げます。
但しドクターフィッシュは人がいると近寄ってくるという物珍しい魚です。
普段ではみられないこの光景と刺激によってリラクゼーション効果ももらえるので癒されます。
スキンセラピーとして、このドクターフィッシュで取り扱うものは温水とドクターフィッシュだけといういたってシンプルなものです。
特別な薬剤や道具は活かしません。
従って肌がもろい人も安心して利用できるスキンセラピーなのです。

自然派志向

ここ数年で日本だけではなく世界中で色んな製品やサービスに関して自然派志向が強まっています。
食品や化粧品の自然派志向だけではなく、エステやスパなどのメニューにも自然派志向が強くなっています。
エステの技術や使用する薬剤の質などにとらわれていると顧客から見放されて、生き残ってはいけません。
海外ではドクターフィッシュだけではなく、ヒルなどを使用して血栓を除去するといったような自然による治療方法も脚光を浴びているようです。
最近日本でメジャーになってきたドクターフィッシュもヨーロッパなどではとっくにメジャーになっていました。
ドイツなどのように保険適用も受けて対応として見て取れるほどのところもあるくらいです。
ドクターフィッシュで行なうフィッシュセラピーは、魚と温水しか使用せず薬剤などを全くつかわないため至ってナチュラルセラピーの究極の形であるといえます。
近年エコやロハスなどの考え方が急速に浸透しているため時代にあったぴったりの施術法だと思います。
薬剤を使わないということは、人間だけではなく魚にも容易いです。
そうして使用した水から薬剤が下水を通して河川などに垂れ流すといった危険性もありません。
環境問題が仰る今、やけにうってつけの治療方法がフィッシュセラピーです。
自然派志向で今の時代に求められている、大層今が旬のセラピーです。
未体験の人はできるだけ一度体験を、イベントやお店などをしている人はぜひ一度導入を検討して下さい。

ドクターフィッシュカフェ


実にドクターフィッシュを体験できる機会はモールでのイベントや各店舗が出店する際やお祭りでの露店出店などイベントにドクターフィッシュを誘致する店があればどこにでもあります。
ただしいつどこでイベントを通しているかわかりにくい人には、常設されているお店があります。
そのひとつが横浜にある八景島シーパラダイスの中にある「ドクターフィッシュカフェ」です。
世界初の究極の癒しを提供するカフェとしてオープンしています。
ここにはドクターフィッシュがいる足湯体験とトルコのケバブを遊べる施設があり、カフェとしても楽しめる場所です。
ケバブとは、トルコの有名な料理でそのケバブ料理を遊べるお店なのです。
トルコはドクターフィッシュが生息していたふるさとでもあります。
デザートにはこちらもトルコの有名なデザートのびーるアイスがあります。
各種アルコールもビールからワイン、カクテルなど様々用意されていますから、呑みながら料理を楽しむことができます。
お勧めはお酒のおつまみとして最適な「ビーフケバブ」です。
ドクターフィッシュカフェにはキッズカフェコーナーもあります。
ちっちゃなお子様連れも気軽に立ち寄れるカフェです。
場所は、八景島シーパラダイスのレストランプラザ1Fにあります。
お店には約150席用意されていてゆくゆく足湯は24席です。
ドクターフィッシュの足湯の利用料金は10分で1,000円となっています。
お近くに行かれた際はぜひとも立ち寄ってください。