マチュピチュの人気


世界旅行を考える時によく起こるのがマチュピチュです。
世界遺産に登録されているペルーの遺跡です。
いわゆる空中都市マチュピチュです。
どうマチュピチュが空中都市と呼ばれているか知っていますか。
それは山の上にありますから、ふもとからその姿が見えないのです。
なぜこうしたところに都市ができたのでしょうか。
その理由は各種研究がなされてきました。
ただし、それは確実なものではありません。
その神秘的なところが人気の秘密なのかもしれません。
マチュピチュになると、その景色の壮大さがわかります。
ペルーでは太陽を神としてあがめていたと考えられています。
また、マチュピチュは太陽の観測をするには非常に役立つ位置にあるのです。
周りには視界を封じるものは何もありません。
このようなところにどうして都市を築くことができたのかについても謎が多いと言われています。
多くの謎に満ちた空中都市がマチュピチュなのです。
世界遺産に登録されることによって、多くの観光客が巡るようになってきたと言われています。
日本人の観光客も多いのかもしれませんね。
世界旅行のツアーに組み込まれているケースも多くなっています。
テレビなどの映像で見極めるだけでもその壮大さはうかがい解ることができます。
真に目の当たりにすれば、それは感動となることでしょう。
とにかくマチュピチュを訪れた人は、また行きたくなるのだと言います。
NHKの世界遺産の番組で大人気が高かったのはマチュピチュであったということも掲載されていたような気がします。

マチュピチュのツアー

海外を旅行している人ならば、マチュピチュを知っているでしょう。
ペルーにあるインカ帝国の遺跡です。
空中都市と呼ばれているところです。
マチュピチュはワイナピチュ山頂脇に作られた古代都市です。
当時の姿のまま、多分完全な形で残されている貴重な世界遺産です。
マチュピチュへのツアーを考えている人に、その概要について紹介ください。
マチュピチュに行くにはクスコという町から出発します。
車で1時間、ボロイ駅に到着します。
ボロイ駅から列車で約3時間の旅です。
そこがマチュピチュ村です。
マチュピチュ村には宿泊するホテルもあります。
ここからマチュピチュ遺跡まではバスで半となります。
マチュピチュ遺跡を訪れる観光客は多いですから、観光客相手のホテルや店舗などがたくさんあります。
やはり、大都市という近代的ホテルではありませんが、観光をするためのホテルとしては十分ではないでしょうか。
マチュピチュ遺跡を含めた観光ツアーはたくさんのところが企画しています。
マチュピチュ遺跡の近くにはサンクチュアリーロッジという一大ホテルがあり、ここに宿泊してのツアーも人気があるのです。
周囲の景色はアンデス山脈の壮大な山並みです。
マチュピチュは遺跡そのものも貴重ですが、高原の山頂に作られた遺跡から見極める風景に感動してしまうようです。
遺跡への入場は人数制限があります。
先着順ですから、早めの行動を心がけておくといいでしょう。
このようなことは、正にツアーに参加することが決定したならば知識として収集しておいた方がいいでしょう。

マチュピチュへの旅


インカ帝国が記した貴重な遺跡がマチュピチュ遺跡です。
マチュピチュへの旅を考えている人が世界中にたくさんいます。
多くの観光客が訪れているのです。
マチュピチュ遺跡の近くにはワイナピチュという山があり、そこからマチュピチュを見極めることができます。
マチュピチュを見に来たのであれば、ワイナピチュに上らない手はないでしょう。
但し、ワイナピチュへの登山は1時間程度かかります。
途中には梯子を上ったり、ロープを通じて登ったりしなければならないところもあります。
若い人はもちろんでしょうが、中高年の観光客は体力がありますからそれほどスムーズに上っているようです。
マチュピチュへの観光を計画したまま、如何なるところであるかの予備知識を持ち歩いていることが大事なのです。
ワイナピチュ山頂は岩があるだけで、遺跡の類は何もありません。
ただ、きれいな空気と壮大な景色があります。
これは上った人しか味わえないものでしょう。
観光地のことを考える時、ピクチャーブックや映像を見極めることでだいたいのようすはわかります。
それだけで現地に行った気分になって仕舞うこともあります。
但し、実に旅を通じてみるという経験は自分の人生にとって大きなプラスになるということは間違いないでしょう。
マチュピチュへの旅は日本に住んでいる我々にとって、遥かな異国です。
その上に古代遺跡なのです。
随分タイムスリップしたようなものでしょう。
初めての外国旅行でマチュピチュに行くより、ある程度外国旅行に慣れてから、マチュピチュに行く方がいいかもしれません。