猫カフェ


「猫カフェ」は、店内にいるたくさんの猫とふれあい遊ぶことができるカフェです。
自分で猫を飼いたいとしていても、住んでいるマンションがペット禁止のために養うことができない人などが利用しています。
猫カフェにはういういしい女性の友人同士やカップルなどでまわる人が多いそうです。
猫カフェでは猫と共に寛ぐことで癒されることが主な目的です。
それ以外にも殺傷分予定の猫を保護して、その猫の里親を見つけて授けることを目的としている猫カフェもあります。
カフェの中に数匹の猫が放し飼いになっていて、なので利用者が飲食を通して、猫とふれあい時間を過ごします。
お店によっては飲食スペースと猫とのスペースが別になっているカフェもあります。
利用する際には猫の扱いについてのコツなどを店員から訊く必要があります。
日本の猫カフェでは一般的に料金の課金が時間制になっていることが多いです。
中には店内にいる間は一定額以上の飲食をしなければいけないと定めているお店もあります。
先に注文を通してあとは時間がある限り自由に猫に餌をあげたりおもちゃで遊んであげたりして触れ合うことができます。
猫カフェでは、定休日や閉店時においても猫の健康管理をしなければいけません。
そのため専任のスタッフが必要となります。
猫カフェがたくさんあるため、お店ではオリジナリティーを出すためにブログで猫たちの紹介をしたり動画を見せたりして売り込みを通しています。
ドッグカフェは自分の飼っている犬を連れていくカフェですが、猫カフェは店が用意した猫と越すカフェとなっています。

キッズカフェ

最近注目を集めているのが「キッズカフェ」、「親子カフェ」です。
ちっちゃい子供を連れて食堂へ行くと、子供が動き回って周囲に迷惑をかけるのが心配で結構落ち着いて食事をすることができないという経験をした親は多いと思います。
殊更赤ちゃんや乳児などを連れてカフェに行くのは大変です。
何とか行っても子供たちの世話に追われてのほほんとコーヒーを飲み込むこともできません。
そういう忙しいお母さんたちのために作られたのが「キッズカフェ」や「親子カフェ」なのです。
授乳ができるスペースがあり、おむつを換えるスペースもある、小さい子が喜ぶ滑り台や本、ママごとやミニカーなどのおもちゃがあり、赤ちゃんがハイハイできるスペースもあります。
保育士免許を有する専任のスタッフをおいて、子供たちの面倒を見てくれるところもあります。
育児の合間、ほんのひとときの息抜き、ゆっくりとコーヒーを飲み込むだけでもかなりのリフレッシュになります。
仲良しのママ友さんと出かけて目の前で遊ぶ子供たちを見ながら、スキなだけ話をすることもできます。
このようにしてキッズカフェはマミー同士の団欒の場、情報交換の場としても活用されています。
最近では、キッズカフェや親子カフェで英会話教室やキルティング教室などお母さんが参加できるレッスン教室を開催しているところもあります。
お店によっては、子連れ限定とか妊婦限定といったような利用条件を定めているところもあります。
基本的に料金は時間制となっているところが多いのですが、料理を注文すれば賃料はタダというところもあります。
お出かけついでに訪れるのもいいですし、ママ友さんとトークをしに出かけるのもいいですし、子供たちと思う存分遊ばせて挙げるために行くのもいいです。
このように様々な目的で利用されています。

カフェおけいこ


お気に入りの居心地のいいカフェでお茶を呑みながら習い事をすることができる「カフェおけいこ」。
リラックスした環境で落ち着いて明るいレッスンを受けることができます。
レッスンとカフェタイムが一度に楽しめるのが「カフェおけいこ」の醍醐味です。
今どきの女子たちの間で人気の習い事となっています。
「カフェおけいこ」は仕事をしている女子たちによって、平日の仕事帰りの時間や休日に行われていることが多いです。
普通の習い事とはちょっぴり様子が違い、軽々しくておいしいにおいが漂う空間でレッスンが行われます。
レッスンの後には嬉しいカフェタイムがあると思えば、レッスンも集中して立ち向かうことができます。
共通の趣味を所持している自身とうまいスイーツを食べながら楽しむカフェタイムでは、気の見合う仲間を探ることができます。
行われているおけいこは「フラワーアレンジメント」や「お料理」、「刺繍」や「キャンドル」、「アクセサリー作り」、「カメラ」、「紅茶」や「フランス語」などの語学講座など様々なものがあります。
「ワインセミナー」や「ワインソムリエセミナー」、「女子力アップセミナー」などのセミナーを開催しているところもあります。
一層人気の習い事となっているのが「陶芸」です。
陶芸の1day体験をカフェで体験することができます。
カフェで旨いお茶を呑み、ケーキを食べて、レッスン後にも気にいった器を持ち帰り扱うことができるとあって人気が高いです。
利用に際しては、カフェへ事前予約が必要です。
利用料金はセミナー代と飲食代で、利用当日の支払いとなります。