ウサギカフェ


癒しの人気カフェとして誕生したのが「ウサギカフェ」です。
ウサギと触れ合うことができて飲食を楽しむことが出来るカフェが香川県に誕生したのです。
癒しを求めて広い客層に人気となっています。
香川県高松市にオープンしたのが「うさぎカフェRabbi」です。
店内には日本で一般的に飼育ウサギとして人気があるジャパ要望ホワイトとかネザーランドドワーフを始めとした7種類のウサギが全部で11匹ケージの中に並んでいます。
一段とウサギカフェの看板ウサギとして、世界最大の飼育ウサギとして知られている「フレミッシュジャイアント」がいます。
体長は70cmもあって、体重は7kgもあって一般的なウサギよりも一回り大きいのですが、性格は大人しいです。
ウサギカフェでは、店内の装飾や飲食のメニューにもこだわっています。
店内に飾ってある小もの類もウサギがモチーフになったもので統一されています。
デザートメニューに、ウサギの顔をモチーフとしたアイスやパフェなどがあります。
但しウサギは犬や猫などに比べてストレスを感じやすい動ものそれで、スタッフがウサギたちの体調管理を徹底して行っています。
癒しを求めてういういしい女性、カップル、ファミリーなど様々なお客様でにぎわっています。
自分の飼っているウサギを連れてカフェにまわるお客様もいるそうです。
料金はワンドリンク付きになっていて半800円から利用することができます。
詳しくはお店に確認してください。
定休日は月曜日です。

英会話カフェ

英語をしゃべれるようになりたいけれど、どうしても実用的な英会話を習得するのは難しいです。
英会話が出来るようになるためには、英会話のボリュームを繰り返すことが大切です。
ネイティブな英語をその耳でたくさん聞いて、語れる環境が望ましいのです。
ただしそういう環境は、大学や英会話スクールなどでお金を払って授業を受けなければいけません。
その点、英会話カフェならば外人の講師や数人の参加者だけでテーブルをかこみ英語で会話しながら学んで行くことができます。
普段英語を勉強している人は実践の場所として英語カフェを利用するといいと思います。
昔外国に留学していて英語を話すことができたけれど、日本に戻ってきてずいぶん話す機会がなくて忘れてしまいそうだという人にもやっと習得したものを忘れないように利用してもらえると思います。
またこれから海外旅行の予定がある人や留学の予定がある人などが事前に英語に慣れておきたい場合などにも活用してもらえると思います。
様々な英会話スクールが、仕事帰りに気軽にカフェに立ち寄ってもらおうと英会話カフェを通じています。
カフェスタイルの英会話なので、教室がなくても気軽にプライベートレッスンを受けることができます。
カフェで気軽に出来るため低価格で個々の生徒に合わせた柔軟なレッスンをすることができます。
低価格なので続け易いです。
英会話を身につけるために大切なことそれはわずか5分でもいいので毎日継続して行なうことなのです。

英会話カフェのメリットとデメリット


英会話カフェでは、1人の外人講師に対して5人程度の生徒が1つのテーブルを囲んで英語でコミュニケーションを図るものです。
一般的には英語でフリートークを通していきます。
カフェなので飲食が自由にできて気軽にカフェでおしゃべりしながら英語を話すことができるため英会話カフェと言われています。
利用料金は英会話カフェによって違いがあります。
1時間を基本として時間従量制としているところもありますし、1回の来店ごとに定額料金制をとっていて時間制限がないところもあります。
英会話スクールなどと比べて料金が安価なので続け易いのが特徴です。
街中のカフェを店舗として利用しているところもありますし、賃貸形式で借りた事務所をカフェとして利用しているところもあります。
英会話カフェを利用するメリットは、料金が低いこと。
フリートーク形式になっているため実践ものの練習をすることができること。
事前予約や入会金などが不要なのでスキな時間にスキな時期に利用することができるということがあります。
反対にデメリットは、フリートーク形式なので参加者によってトークの内容が左右されて仕舞うということ。
インストラクターや参加者が日によって違うこと。
自分のレベルに合っていない可能性があることなどがあります。
このようなメリットデメリットを踏まえた上で、自分なりに利用するメリットが大きいと思えば賢く活用して英語に触る機会を増やしていくことが英会話上達の秘訣だと思います。