紅葉の季節は果もの狩りを楽しもう!①


秋は「食欲の秋」「味覚の秋」としても知られていますよね。
美味しい食べものを目にすると食欲のスイッチが入り、体重の増加に悩む人もいるかもしれません。
勿論、暴食は論外ですが、食べたい気持ちを無理に切り詰めるのは却って逆効果かも!?体への負担を考えながら、食欲を満たすことをオススメします。
紅葉の季節に長野へお出掛けのときは、果もの狩りを楽しんではいかがでしょうか。
とりわけ「りんご狩り」がオススメです。
長野県はりんごの産地としても有名で、「収穫量ランキング」などでも青森県に次ぐ第二位にランクインしています。
果もの狩りを見極める方法として「さわやか信州旅.net:長野県公式観光Webサイト」があります。
こちらには「紅葉だより」も掲載されているため、旅行計画づくりに活用するといいでしょう。
また、具体的な場所については、旬の時期情報とともに確認することをオススメします。
りんごの品種も気になりますよね。
長野県南部へお出掛けのときは、南信州のりんご狩り情報を立ち向かう「長野県南部の観光ガイド 南信州ナビ」を参考にするといいでしょう。
品種ごとに収穫時期が掲載されていますので、スキなりんごの情報を中心に計画を立てるといいですね。
因みに、9月下旬~10月下旬は「シナノスイート」、10月下旬~12月上旬は「王林」の収穫時期となっています。
長野県では、りんご以外にも「なし」「ぶどう」などの果もの狩りが楽しめます。
お出掛けのときは、紅葉スポット情報といっしょに、お目当ての果もの狩り情報を収集してから出かけるといいですね。

紅葉の季節は果もの狩りを楽しもう!②


長野県は「りんごの産地」としても大変有名ですよね。
「つがる」(8月中旬~9月中旬)や「サンふじ」(10月下旬~12月上旬)など各種品種があり、紅葉を楽しみながらの「りんご狩り」もお進めです。
但し、それぞれ収穫時期が異なるため、果もの狩りに出掛けるときは品種によって情報収集ください。
秋・紅葉の季節の果もの狩りといえば「みかん」を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。
また、みかんに関する情報も気になりますね。
都道府県別の「収穫量ランキング」によると、りんごの収穫量ベスト5は青森・長野・岩手・山形・福島、一方、みかんでは和歌山・愛媛・静岡・熊本・長崎の順になっています。
つまり、「りんご」と「みかん」とも収穫量が多い都道府県はないのでは?と考えられますね。
現に、りんごは気持ちいい地域、みかんは温暖な地域という栽培条件があるようです。
ただ、これらのランキングのうち、りんごの収穫量第二位に「長野県」、みかんの第三位に「静岡県」が入っている点が気になります。
長野県は8つの県に囲まれていますが、南部に隣接する県のひとつに静岡県があるからです。
なので、長野県で「みかん狩り」ができないか調べてみました。
すると、ありました!「あんずの里アグリパーク」に「みかん園」があり、みかん狩りが喜べるのです。
園内はハウスなので雨に濡れる心配はありません。
みかん狩りの詳細はサイト内で確認をお願いします。
因みに、あんずの里アグリパーク」は千曲市にあり、長野市や上田市などからもほど近いため、紅葉スポット観光を兼ねた旅行にお進めします。
なお、みかん狩りができる場所がほかに弱いかも調べるといいでしょう。