井伊直虎と浜松


浜松市には龍潭寺というお寺があります。
ここは井伊家ゆかりの地として知られているところです。
歴代の当主の墓が祀られています。
その中に井伊直虎の名前もあるのです。
この井伊直虎こそ、おんな城主として時代にほんろうされた井伊家を支えた重要人ものなのかもしれません。
勿論、歴史的な事実と異なる可能性は否定できませんが、井伊家の墓に祀られていることの意味を考えるべきでしょう。
また、浜松市が井伊家と濃い関係を所持していることから、地元の人にとっては井伊家が特別の家系と感じられるのかもしれません。
ドラマの舞台となることで、観光客の増加が期待できますが、それだけではなく歴史のシチュエーションに注目することが出来るのです。
このような考えは当社が生きている時代もおんなじことでしょう。
あなたが日本の歴史を作っているとはだれも思いませんが、自分が生きていることは間違いない事実でしょう。
その痕跡が極めてわずかだったとしても、その人生には大きな意味があるのです。
一人一人の人生に意味があります。
テレビドラマはドラマであり、事実とは異なりますが、それを考えることがドラマを確かめることではありません。
その背景と、当時の人々の暮らしぶりを分かることで、現代の自分に届ける影響を考えるのです。
ドラマや小説を見て感動するということは、そこに何かの価値を見出しているからにほかなりません。
あなたの人生がどうしてであったかは家族が知っています。
それでは、浜松市の井伊直虎のゆかりの地を訪れて下さい。

井伊直虎と観光


観光地には各種時代の歴史上の人ものを祀っているお寺があるでしょう。
浜松市の龍潭寺もその一つです。
井伊家の女当主であった井伊直虎の墓が祀られているところです。
もちろん、井伊直虎だけではなく、井伊家の菩提寺として位置づけられています。
日頃は閑散とした観光地であっても、日本中が注目するようになる時もあります。
それがNHKの大河ドラマです。
2017年には井伊直虎がおんな城主として、表舞台に登場するのです。
歴史の中まずはほとんど名前が出てこない女性たちにスポットを当てようとしているNHKがドラマ化したのです。
やはり、ベースとなるもの語はありますが、それは井伊家伝記として史実とは言えない部分が多い書ものです。
事実としての歴史ではないとしても、当時の井伊家を考えれば、井伊直虎ものの女性がいてもおかしくはないと見えるため、ドラマとしても燃えるはずです。
ゆかりの地は井伊家の菩提寺がある浜松市です。
浜名湖観光と井伊直虎のゆかりの地に関するツアーが企画陥ることは間違いありません。
日本中にたくさんの国があったのですから、それぞれにドラマがあるはずです。
最も女性は歴史上に名前が登場することはほとんどありません。
そのために事実としての確証が得られないのです。
でも当時を生き抜いたあなたのことを考えて、ドラマ化されたことに感動することでしょう。
人の生き様は、時代と無関係ではありません。
それは今を通じる弊社にも当てはまることです。

注目のおんな城主


注目のおんな城主とは井伊直虎のことです。
井伊家の女性当主となって、井伊家を率いたと言われています。
ただ、それが真に如何なる状態であったのかを解る手掛かりはありません。
そのため、真に当主になったかもわからないのです。
でも井伊家伝記に記されてあり、ゆかりの地である龍潭寺に墓が残されていますから、実在の人ものであったとしていいでしょう。
井伊直虎のゆかりの地としては浜松市内の各種ところにあります。
浜松は井伊家の領地でしたから、案の定と言えるでしょう。
井伊直虎は歴史の表舞台に登場するわけではありませんが、今注目を集めているのはNHKの大河ドラマの主人公となることが決まったからです。
演じるのは柴咲コウです。
当時のおんな城主にはかなりのプレッシャーがあったはずです。
男性社会の中での女性であることはもちろんですが、井伊家自体が大きな家系ではなく、各種勢力の争いに巻き込まれてきた歴史があるのです。
このような時代と女性の生き方を感じることが出来るドラマとなるでしょう。
当時の史実を忠実に再現することがおんな城主のメインテーマではなく、そういった時代に生きた人たちがどのように考えていたのかを想像することにあるでしょう。
今、一番注目されている女性と言ってもいい井伊直虎ですが、そのゆかりの地を訪れることで思いを巡らせて下さい。
関連の書籍を読んで見てもいいでしょう。
多くの知識を得ることが出来るはずです。