北海道旅行の楽しみ方【ジンギスカン】

ジンギスカンと言ったら北海道ですよね。
北海道の人にとっては身近なものでキャンプ等で欠かせないアイテムだという事ですが、北海道旅行でのグルメの1つでも見て取れるのです。
あの真ん中が高くなっている独特の形をした鍋にジンギスカンを乗せて野菜と一緒に蒸し焼き状態にして食べると至極美味しいですよね。
そういったジンギスカンとビールと言ったら最高の組み合わせでしょう。
北海道旅行の定番的な場所としてキリンビール園が有りますので、そこで食べて食べるのも良いですね。
そういったジンギスカンはキリンビール園が有名ですが、北海道の郷土料理でも有りますので探すとたくさんのジンギスカンを食べさせて得るお店が有ります。
ジンギスカンで使われているお肉は羊の肉でラム(生後1年までの子羊)、マトンと種類が有ります。
ラム肉は臭みが無いので食べやすいと言われていて、マトンはふと臭みが有りますが美容にどうしても素晴らしいお肉の様で人気が有ります。
ジンギスカンのお肉と一緒に野菜も焼いて食べますがモヤシやキャベツ、玉ねぎ、人参なんかが定番的な野菜と言えます。
またカボチャもある程度良いですよ。
食べ方としてはお肉を焼いてタレに付けて召し上がる「後塗り付け」という食べ方、それとタレに付け込んだお肉を焼いて食べるという「味付き」という食べ方があるそうでお店によって違います。
そうして最後にシメとしてラーメンにしたりとお店独自のシメ料理が見て取れるのもお鍋の様で楽しみでも有りますよね。
ぜひ北海道旅行に行った際にはジンギスカンを食べてみて下さいね。