そう!道の駅に寄ろう!! part1


ドライブの途中に、旅行の途中にふらっと立ち寄りたくなるのが”道の駅”。
道の駅には、地産のものが販売されていたり、休憩できたりと至極活用し易い道路施設です。
標示が浮き出ると、不思議と「ちょい寄って見る?」とハンドルを切りたく罹る気軽さを持ち合わせています。
何といっても利点は、その土地ならではのものを味わったり購入する事ができる事。
秋田にも無論道の駅が数多くあり、現在30か所存在します。
多くの観光客・地元の人々で賑わっていますが、どんなものがあるのか気になりますよね。
ここでは、幾つかの秋田県にある道の駅を2つご紹介。
観光途中にちょっと一休み、しませんか?
では、秋田県にかほ市にある道の駅です。
【象潟(さきかた) ねむの丘】
秋田杉を贅沢に使った建もので、全6階の建もの内に様々な施設が入っています。
1階にはもの産館として秋田のお土産が数多く揃えられてあり、巡るだけでもおかしい場所。
更に日本酒の取りそろえの数は言う事なしです。
6階にある展望室からは、360度ぐるっと大自然を眺める事ができます。
鳥海山や九十九島の他、遠くまで目をこらすと飛鳥や男鹿半島もやれるので、天気の良い日には絶景が待っている事でしょう。
とりわけ夕日が沈むころは、空の色の変化と共に自然の取りだす美しさを目の当たりにする事が出来るのでおススメです。
4階には日戻り温泉があり、展望天然温泉となっています。
人懐っこい温泉に浸かりながら日本海に沈んで出向く夕日を眺めるのも乙ですね。
その他にも2階にはレストランも入っているので、秋田地産のメニューを召し上がる事ができます。
住所:秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1(国道7号線)
営業時間:もの産館 9:00~19:00
     レストラン 11:00~21:00
     温泉  9:00~21:00(第3月曜日休み)
休館日:7月・8月を除く第3月曜日

そう!道の駅に寄ろう!! part2


2つ目に紹介する道の駅も温泉がある施設です。
場所は、秋田県潟上市にあります。
【てんのう】
道の駅、てんのうは、天王グリーンランドとして”食する”、”観る”、”遊ぶ”、”学ぶ”など多くの施設が集まっている為、様々な楽しみ方があります。
その中で、天王温泉くららは平成28年10月29日からリニューアルオープン!
(前日の10月28日までは臨時休業となっているので注意して下さいね)
新しくなる温泉の特徴は、何といっても県内最大級の公共温泉があること!!
少なく営業浴びるのが待ち遠しいですが、足を運ぶ前にちらっと複合施設てんのうのご紹介をします。
●スカイタワー●
市のシンボルとして存在している『天王スカイタワー』があります。
周りの景色からどーんと1つだけ飛び出ているタワーなのでとっても目立つ存在。
高さが59.8mあるので目印になります。
このタワーは無料で上がる事が出来るので、天王地区や日本海、八郎潟残存湖等の眺め素晴らしい景色が堪能できますよ。
公式サイトの方には夕日の時刻目安が月別で紹介されているので、夕日をご覧になりたい方にはまったく参考になります。
その他にも、おそば屋さんや、お土産を購入できる施設が入っています。
●食彩館くらら●
近隣農家の方の産直品も売られているので、新鮮な野菜等も手に入ります。
野菜以外にも有名どころのお米や漬もの・お酒等と特産品が数多く揃ってあり善良な価格で購入できるのも嬉しいところです。
また、新鮮な魚を購入できるのも楽しみの一つ。
食堂もあるので、鮮度抜群の丼ものや刺身をいただけます。
●天王温泉くらら●
そうして、お楽しみの温泉。
洋風のお風呂から和風のお風呂、そして岩盤浴と楽しめます。
洋風・和風、それぞれに大浴場と露天、サウナが塞がり、サウナも高温と低温の2種類が用意されているので日帰りには十分な温泉です。
毎週火曜日に洋風のお風呂と和風のお風呂は、男湯と女湯で入れ替えているそうなので、どちらになるかは行ってのお楽しみですね。
●その他●
上記以外にも、喜べる広場があったり、歴史を分かる事が出来るコーナーがあったりと子どもから大人まで楽しむ事ができる道の駅になっています。
場所は秋田市と男鹿市の間にあるので、その途中の休憩場所として利用されたり、周辺には観光農園がありますので、ぶどうや梨狩りを楽しむついでに寄ったりする方が多いそうです。
施設によって営業時間や休館日が異なりますのでお寄りになる際には事前にチェックされることをおススメします。
住所:秋田県潟上市天王字江川上谷地109-2
営業時間:(天王温泉くらら)9:00~22:00
     (スカイタワー) 9:00~18:00
     (食彩館 くらら)9:00~18:00 ※冬は17:00まで
休館日: (天王温泉くらら)毎月第2月曜日 ※祝日の場合は翌日がお休みです
     (スカイタワー) 大晦日 ※元旦は早朝の営業です。
     (食彩館 くらら)年末年始
以上、秋田県の道の駅、2か所をご紹介しました。

滝と紅葉が一度に喜べる名所


秋といえば、紅葉。
色づく木々たちが私達の目を楽しませて頂けるね。
秋田にも様々な名所と呼ばれる紅葉スポットがあり、カメラ片手にまわる観光客も少なくありません。
なので名所は数あれど、今回は秋田市内にある『伏伸の滝(ふのしのたき)』をご紹介したいと思います。
伏伸の滝は、元来軟らかい美しさを持つ滝として、県内外ともに知られている有名な滝です。
岩見川の上流にあり、落差約10mの緩やかな三段の滝が待ち構えています。
流れ落ちる際に見て取れる純白の景観は、全く一つの絵のように美しく流れてあり、優しさを感じさせる女性的滝を見る事ができます。
どの季節も、滝と木々との組み合わせには心奪われるものがありますが、中それでも新緑の季節、そして紅葉の季節は美しさが一層目立ち、巡る人々の心を震わせる場所として足を運ぶ人が後を経ちません。
水のせせらぎの音に耳を傾けながら、赤・黄に色づいた木々をもっぱら観る…。
その時間は、日々の忙しさをつかの間置き忘れる事が出来る異空間。
目の前の景色に癒される事間違いなしです。大自然を独り占めしたという感覚を楽しめる、そういう贅沢な時間が待っていますよ。
例年10月下旬から11月上旬にかけてが見ころです。
殿淵・舟作という観光場所も歩いていただける場所にあります。
モータープールもありますので、レンタカーを借りてじりじり周囲を散策してみるのも良いですね。
住所:〒019-2741 秋田県秋田市河辺岩見字後又地内

宿泊予約はお早めに!!角館のお進めホテル


「みちのくの小京都」と呼ばれる角館は紅葉のスポットとしても有名です。
連休はあっという間に予約で埋まってしまいますので、早めに目星を付けてお目当ての紅葉を楽しんじゃいましょう!
角館は元々秋田藩の支藩、佐竹北家の城下町だったところです。
町全体に昔ながらの思い出深い風景が残ってあり、訪れた人をどっかほっこりとさせてもらえる雰囲気を漂わせています。
中でも武家屋敷が並ぶ通りは、藁葺の屋根や風格漂う門構えなどが鎮座しており、からっきしタイムスリップしたといった風景を食らう事ができます。もっとそこに来るヤマモミジやイチョウなどの木々が魅せる、ケバイ色彩が合わさった秋ならではの風景は、ひとまず訪れる価値ありの景色です。
こんな角舘でおススメの宿が、『田町武家屋敷ホテル』。
武家屋敷通りにほど近く、黒板塀に囲まれた蔵造の宿で全12部屋の落ち着いたホテルです。静かな場所に立地されているので、喧噪から離れて悠然とやり過ごすには最適な宿です。
部屋はモダンな落ち着いた民芸調の客室で、使い勝手がよいので我が家のように悠然とあかす事ができます。
食事も季節のものを中心とした創作和会席料理のメニューで、目それでも楽しめおししく頂く事ができるのも嬉しいところ。
最も、こちらのスタッフの心配りには定評があり、再訪したいという方が多いのは安心できる要素ではないでしょうか。宿泊するたまに気持ちよくやり過ごすには、取り敢えず人との触れ合いが大事。こちらのスタッフの対応は丁寧で、気配りができるホテルとしておススメです。
温泉はありませんが、希望する人には近くの武家屋敷サロンを無料で使えるサービスがあります。車で送迎もしてくれるので温泉に浸かりたい方はこちらを利用すると良いですよ。