紅葉の季節の家族旅行!お薦めしたい長野の温泉とは


1日の終わりにお風呂に入り徐々に暮らすことで、心身のリフレッシュが期待できます。
また、自宅のお風呂だけでなく、温泉に浸かってリラックスする方法もありますよね。
火山が多い日本には、全国各地に多くの温泉が存在しています。
日本人は温泉スキけれども有名なだけに、温泉旅行は大きな楽しみではないでしょうか。
また、歴史をたぐっていくと、温泉にまつわるエピソードや歴史上の人ものとの関わりなどもわかるかもしれませんね。
まわりを8つの県に囲まれた長野県には、自然とふれあえる多くの観光スポットがあります。
例えば、上高地や志賀高原、立山黒部アルペンルートなどは大変有名です。
これらの観光スポットからは四季それぞれの顔がうかがえますが、紅葉の季節のにぎわいは特別な味わいがあるのかもしれません。
観光旅行のときにお進め目指すのが温泉地へのお出掛けです。
長野県には、白骨温泉、大町温泉郷、湯田中温泉など全国的に有名な温泉が数多くあります。
温泉では、旅の疲れをリラックスたり郷土料理を堪能したり、各種楽しみ方ができますね。
そのため、気の見合う仲間や家族旅行で訪ねるほか、宿泊先として検討してはいかがでしょうか。
なお、紅葉を喜べる時期は9月下旬からが多いようですが、いつころがお進めなのかは場所によっても異なります。
また、お進めの観光スポットの情報と共に温泉や宿屋情報なども見いだすことができますので、お出かけのときは確認しておくといいでしょう。

紅葉の季節!長野でオススメの観光地を探そう!


長野県は、新潟県や群馬県など全部で8つの県に囲まれてあり、自然豊かなところとしても注目されています。
また、大望峠・碓氷峠など県内各地には多くの峠があり、四季ちょくちょくの変化にふれながらの観光旅行もオススメです。
紅葉の季節、長野には数多くの観光地があります。
単独旅はもちろん、気の見合う仲間との旅行など、楽しみ方は人それぞれです。
また、観光地までの移動や現地での移動方法も長々あるため、個々の都合に合わせて旅行計画を立ててはいかがでしょうか。
長距離移動の方法として新幹線が注目されています。
北陸新幹線の開業により、都心と北陸方面との行き来が大変便利になりました。
また、長野県内には、軽井沢・佐久平・上田・長野・飯山の5つの駅があることから、業務とプライベートの両面において、これまで以上に注目されるのではないでしょうか。
長野といえば名勝・軽井沢!「テニスコートの恋」の舞台としても知られていますね。
また、1998年には「長野オリンピック」が開催されたことからも、ウィンタースポーツを楽しみたい人にとってもお勧めの場所になっています。
信州蕎麦の食べ歩きを楽しんだり「そば打ち体験」をしたりするのもいいですね。
なお、観光旅行に関する情報を見いだすときは、観光情報を集めたサイトのほか、自治体や観光協会サイトなどの活用がオススメです。
紅葉スポットとして、奥蓼科温泉郷にある「横谷峡」(茅野市)があり、「蓼科中央高原観光協会サイト」にはレストランや宿屋などが紹介されているため、情報収集のためにも大変便利です。