東京スカイツリーとは

東京スカイツリーを知っていますか。
東京に住んでいる人だけではなく、日本中の注目を集めている塔です。
建設は2009年に始まりました。
周辺の高層建築もののためにテレビ電波の障害が発生していました。
その電波障害を軽減する目的で、電波塔として建設が計画されたのです。
完成は2011年、2012年の運用開始となっています。
東京スカイツリーは先端までの高さが634mとして、電波塔としては世界最高、建造ものとしても世界第2位なのです。
そのことでみんなの関心を集めています。
建設中からたくさんの見もの客が訪れているのです。
東京スカイツリーを見極めるための観光スポットもたくさんあります。
それらの場所が単なる観光名所になっているのです。
インターネットの普及によって、こうした情報はアッという間に広まっていきます。
電波塔としての役割が第1なのですが、観光地としての役割も携帯しています。
450mには特別展望ロビー、350mには展望ロビーが作られています。
展望台にはレストランやカフェ、ショップなどが作られているのです。
展望ロビーからは東京だけではなく、関東付近が見渡せることになります。
観光名所として有名になることは間違いないですね。
東京都心には超高層ビルが立ち並ぶようになってきましたから、それをはるかにしのぐ高さにしなければ、電波塔としての役割を果たすことはできません。
そのために東京スカイツリーは高くなったのです。
450mの展望ロビーから見極める世界はどんなものでしょうか。
その名の通り空中回廊と呼び込めるものです。
東京に行ったならば、一度は上ってみたいものですね。

東京スカイツリーとソラカラちゃん

各種施設やイベントにはマスコットが付き物です。
東京スカイツリーも例外ではありません。
マスコットの名前は「ソラカラちゃん」です。
ソラカラちゃんのことを紹介ください。
生まれたところはとんがり星です。
特徴は有難いことなどがあったら、頭の星がきらきら光るのだそうです。
髪の毛が星の形を通しているのですね。
望遠鏡を手にしていて、そらから各種発見をしようとしているのでしょう。
ソラカラちゃんは東武タワースカイツリー株式会社を始めとする、東京スカイツリー子会社のマスコットです。
東京スカイツリーの公式キャラクターとして、各種イベントに登場しています。
専用のブログも公開されています。
ソラカラちゃんの誕生は2010年10月でした。
公式のお披露目それでは、とんがり星で望遠鏡をのぞいていたら、東京スカイツリーを見つけたのだそうです。
それで舞い降りてきたそうな。
服装は東京スカイツリーの骨組みをイメージした水色の縞々のワンピースです。
望遠鏡で東京周辺の魅力を発見していくのです。
キャラクターの原作は丸山もも子さんと萩本良太郎さんです。
Webサイトでは壁紙やスクリーンセイバーをダウンロードできます。
地域にもマスコットの「おしなりくん」がいます。
おしなりくんは先輩キャラなのです。
カップルは仲の良い友達として東京スカイツリーを含む押上・業平橋地域の活性化に一役貰うことになっているのです。
東京スカイツリーの完成によってソラカラちゃんの人気は高まっていくでしょう。
各種宣伝の舞台に登場しているのです。