参乃 娯座樓


浜松料理で「四季」を感じられて食事を遊べるお店が「参乃 娯座樓」です。
参乃 娯座樓は、地元浜松の杉の木をたっぷり使った店内で、獲れたての新鮮な魚、野菜をたくさん使った料理と地酒が味わえるお店です。
「参乃 娯座樓」は、浜松市中区肴町317-15にあります。
JR浜松駅の北口から徒歩10分というユーザビリティのいいところで、浜松グルメが喜べるお奨めのお店です。
中けれども、出世飯として直虎ゆかりのグルメメニューとして人気なのが「遠州 出世鯛刺身天下盛り」。
遠州の出世鯛を1匹丸々調理して刺身として大皿に盛り垂らした豪華な料理です。
その他にも、金目鯛の煮付けが1,800円。
店自慢の煮付けで、直虎ゆかりの出世鯛刺身天下盛りと共にわざと食べに立ち寄る顧客も多いそうです。
遠州牛のサーロイン炭焼きは2,200円。
地元浜松の遠州牛のサーロインを炭火でレアに焼いたもの、お肉料理の中で人気NO.1です。
〆は玉子かけしらすご飯で、お店の人気料理で、生しらすをかけていただきます。
価格は650円です。
メニューは仕入れ状況によって変わってきます。
店内に入り席へ腰掛けると、お店の人が籠いっぱいに入った、本日獲れたての魚や野菜を持ってきて、1つ1つ丁寧に説明を通じてくれる。
食材に自信があるからこそできるサービスだと思います。
注目は、手書きでかかれたお奨めメニューです。
毎日達するメニューで、何度行っても違うメニューを楽しむことができます。
地元食材による浜松のグルメを満喫できるおすすめのお店です。

弁天島 山本亭


浜松の人気観光地の一種「弁天島」。
弁天島は、浜名湖のすぐ近くにあり、砂丘という砂浜が広がっていることから、多くの観光客が出かける人気スポットとなっています。
そういう弁天島エリアにあるおすすめの浜松グルメは「うなぎ」です。
浜名湖には数多くのうなぎ屋さんがあります。
その中の一種がこの「弁天島 山本亭」です。
昭和50年に創業したお店で、地元で獲れた新鮮な食材を通じて、最高の状態でその食材を喜べるように調理して提供しています。
浜名湖の名ものとして有名な新鮮なうなぎ、すっぽんなど浜名湖の味を堪能することができます。
魚は目の前の生簀で泳いでいるので、新鮮なのは間違いありません。
うなぎ以外にも魚介類が豊富にそろっています。
直虎ゆかりのグルメとして、出世飯に紹介されているのは「浜名湖うな重」です。
1人前2,700円(税込)です。
うな重を食べて出世運も上がると縁起を担いで人気となっています。
うな重以外にも、定食からコース料理まであります。
刺身定食、天ぷら定食、エビフライ定食、魚フライ定食、車海老天ぷら定食、車海老フライ定食、うな丼、かつ丼、親子丼など様々なメニューがあります。
すっぽんを食べたい人には、1人3,240円(税込)のすっぽんコースがお進めです。
浜名湖の名ものグルメを食べつくしたい人にお進めのお店です。
「弁天島 山本亭」は、浜松市西区舞阪町弁天島3221-10にあります。
営業時間は、11:30~22:00です。

さわやか


浜松というより静岡と言えば「さわやか」と言われるほど、人気のお店。
静岡へ行ったら必ず食べたいグルメの1つです。
さわやかは静岡県下に30店舗もあります。
ゆくゆく浜松には、11店舗もあります。
あちこちにあるので、直虎ゆかりの地巡りをしながら止まり易いと思います。
「さわやか」はテレビにも何度も取り上げられた有名な炭焼きレストランです。
静岡の人気グルメ店となった「さわやか」のお奨め料理はどうしても「ハンバーグ」です。
名ものの「げんこつハンバーグ」は、肉汁たっぷりで、何度食べても飽きの欠けるおいしさです。
更に平日のランチメニューは、安くてお得になっています。
昼ところなると毎日待ちが出るため、早めに出向くことをお奨めします。
平日のランチメニューは、11:00~15:00までとなっています。
人気の「げんこつハンバーグランチ」は、1,166円(税込)です。
ハンバーグ250g、ライス或いはパンが付いて、ランチスープもセットになっています。
プラス108円(税込)でドリンクを作ることもできます。
さらに安く食べようと思えば、ハンバーグ170gの「手作りハンバーグランチ」が799円(税込)。
「和風ハンバーグランチ」が907円(税込)。
125gのハンバーグと110gのチキンが付いた「よくばりコンビランチ」が907円(税込)となっています。
ステーキを食べたい人には、厚切りのリブロース240gの「さわやかステーキランチ」が1,998円(税込)。
食べやすくひとくちサイズに140gのリブロースをカットした「ひとくちステーキランチ」が1,490円(税込)となっています。
おいしくて少ない、人気となるにはそれなりの理由があると、食べていただけばわかると思います。