直虎昼御膳


大河ドラマの「おんな城主 直虎」が放送変わるため、浜松市内にあるレストランの17店で構成される「遠江国家康会」では、直虎ゆかりのグルメを考案しました。
浜松の地元の食材をつぎ込み、浜松を訪れる観光客にお店まで足を運び食べて買うように、様々な直虎ゆかりのグルメを提供しています。
その中の一門が、浜松市中区肴町にある「魚魚一」の「直虎昼御膳」です。
直虎昼御膳の申込は、インターネットの浜松観光コンベンションビューローが企画する「浜松・浜名湖少し旅ガイド」から立ち向かうことができます。
「直虎昼御膳」。
うまい浜松の食材を贅沢に少しずつ用い、昼席限定で作られた贅沢な料理。
井伊家の赤備えのイメージで、器は全体的に赤をそろえ、二段重を使うなど見た目にも華やかな料理となっています。
料金は5,400円(税込)。
二段重の一の重には、浜名湖うなぎの白焼と前菜彩々、二の重にはうな飯とうなぎの時雨煮。
他にも大皿にうなぎの刺身、地元遠州のじゃこによるサラダ、浜名湖すっぽんの茶わん蒸し、浜名湖あさりの味噌汁、デザートがセットになっています。
<魚魚一>
浜松の誇る魚料理の会社。
国内外で料理の修行をした店主が、地元の高級鮮魚店も修行を通じてとっておきの魚料理を提供しています。
うなぎの刺身を通販けれども提供しています。
アクセスもJR浜松駅の北口から徒歩7分程度と便利な場所にあります。
タクシーなら浜松駅北口からワンメーターです。
「肴町通りの魚魚一」と伝えればすぐに到着です。
お店はペッシェビルの3階にあります。
事前予約がお勧めです。

出世飯


家康、直虎ゆかりのグルメでは、取るだけで運気が上がると仰る「出世飯」が数多く登場しています。
多少なりとも運気が出ることを望み、多くの人が縁起飯として浜松の出世飯を口にします。
日本全国から直虎ゆかりの地、井伊谷地区へ思える観光客のために、遠江国家康会に所属するお店が考案した、直虎ゆかりのその他の浜松グルメも紹介していきます。
「遠州雉寿司」…浜松市中区田町の「酒肴遊善 座房」、1人前2,000円。
「遠州出世鯛刺身天下盛り」…浜松市中区肴町の「参乃 娯座樓」、1人前1,800円~。
「地元野菜と峯牛炭焼き」…浜松市中区田町の「酒肴遊善 じねん」、1人前2,300円。
「浜名湖将軍うなぎ丼」…浜松市中区板屋町の「悟乃坐 宿下吉庵」、1人前3,000円。
「遠州雉塩鍋」…浜松市中区田町の「酒肴遊善 JINEN はなれ」、1人前3,000円。
「名代浜名湖うな重」…浜松市西区舞阪町の「弁天島 山本亭」、1人前2,700円。
「遠州灘天然トラフグ」…浜松市西区舞阪町の「魚河岸料理 太助」、1人前3,564円。
「浜名湖産うなぎの蒲焼」…浜松市中区肴町の「旬の料理 あまの」、1人前3,000円。
「浜松おもてなし天ぷら懐石」…浜松市中区肴町の「日本料理 浜松 桝形」、1人前10,800円。
「匠のにぎり萬松山」…浜松市中区千歳町の「すし割烹 千歳きくいち」、1人前3,800円。
「直虎すっぽんコース」…浜松市中区田町の「富久竹」、1人前10,800円。
「特選直虎寿司」…浜松市中区肴町の「鮨処 五代目山口屋」、1人前3,780円。
「井伊谷御膳」…浜松市中区千歳町の「日本料理 繁松」、1人前7,020円。
「すし御膳万千代」…浜松市中区鴨江の「菊一本店」、1人前3,800円。
「彩のにぎり虎松」…浜松市中区砂山町の「鮨処 きくいち」、1人前1,500円。
これらの出世飯は、浜松市の設定した諸条件をクリアしたものだけがおっしゃることを許されています。
条件…浜松の地元食材を使用、縁起もの食材を使用、料理を盛っていること、揚げていること、輝いていること。
これらをクリアしたものだけが、出世飯となっています。

酒肴遊善 座房


直虎が住んでいた地区では、「雉」を「鷹の鶏」と呼んでいて、「鷹狩り」をするときに扱う獲ものとしては最高の鶏としてきました。
徳川家康は鷹狩りを憧れよく行っていました。
当時、新年最初の鷹狩りのときに、直虎が手引きを通じて家康と直政を会わせることに成功し、その結果として井伊家のお家再興もかなったということから縁起のいいものとしています。
そんな雉を、浜松産のお米で作った酢飯と合わせて「遠州雉寿司」は作られています。
遠州雉寿司が食べられるのは、「酒肴遊善 座房」です。
浜松市中区田町323-6 Y2ビル5階にあるお店です。
出世飯として人気のグルメ、遠州雉寿司を食するには、事前予約が必要となります。
1人前は、2,000円(税込)です。
酒肴遊善 座房では、地元浜松のとれたての食材において旬の料理を提供しています。
定番の和食料理から女性好みのデザートまで様々な料理を楽しむことができます。
酒肴遊善 座房は、じねんグループです。
グループで食材を共同仕入れしています。
舞阪漁港や浜名湖から新鮮な魚介類を水揚げし、遠州地方から地元の新鮮な野菜を直接農家から仕入れています。
そのため仕入れ状況によってその日お出しするメニューは変わってきます。
当日のメニューに関しては、お店に直接問い合わせをしておく必要があります。
特に遠州雉寿司を取るには、事前予約を通じて置き、当日用意することが出来るのかどうかを確認しておくといいでしょう。
お寿司の場合、ネタは変わってもお寿司自体が干上がることは薄いとは思います。
人気浜松グルメの雉寿司、浜松を訪れた人はできるだけ試してみてください。