浜松観光の魅力


浜松観光と言えば浜名湖と温泉でしょうか。
もちろん、それ以外にもたくさんの魅力があります。
浜松市の観光スポットを紹介ください。
名勝の浜名湖、産業観光の浜松、史跡巡りの遠州に分かれています。
カップルで静かな季節を過ごすのもいいですし、家族でわいわい楽しむのもいいです。
では浜松の夜景が一番きれいな滝沢展望台です。
頂上までの道が細いですから、夜に行きは注意しなければなりません。
晴れている時は遠州灘まで窺えるそうです。
そうしたら湖上のロープウェイとして有名な舘山寺です。
浜名湖全体が見渡せます。
ロープウェイ自体は4分間と少ないですが、子どもたちには大人気です。
遊園地の浜名湖パルパルと大草山をつないでいるロープウェイです。
子どもと一緒なら必ずや出向くことになるでしょう。
この他にも各種ところがあります。
ホテルなら温泉付きですね。
露天風呂や個室風呂など、自分たちに合わせた楽しみ方を選びましょう。
勿論事前にしっかりとチェックしておいてください。
浜名湖周辺にはホテルがたくさんありますが、それぞれはコンセプトが違います。
浜名湖をめぐっても楽しみ方が違うのでしょう。
景色を楽しむのか、温泉を楽しむのか、湖畔の散歩を楽しむのでしょうか。
昼間は観光スポットを見学して、夜になったら温泉に入るのです。
そうして夜景を楽しんでください。
自然の中にいる幸せを感じることができるでしょう。
訪れた人だけがその魅力に気づくのです。

浜松の温泉の特徴


浜松にはたくさん温泉があり、観光客が毎年訪れています。
その浜松の温泉の特徴について紹介ください。
まだまだ観光旅行に来たことがないなら、浜松の温泉を検討して下さい。
舘山寺温泉は開湯50年の歴史がある浜名湖の温泉街です。
無論、温泉だけではなく浜名湖を望むところに建てられたホテルからの眺めは素晴らしいものがあります。
露天風呂から浜名湖が当てはまるホテルもありますし、部屋から浜名湖を一望できるところもあります。
つまり、ホテル選びが重要となります。
単に温泉に浸かってゆっくりとした気持ちになるだけではなく、目の前に強まる浜名を見分けることでグングンリラックスした気分になることでしょう。
舘山寺温泉は当時の観光協会が温泉掘削を通じて開いた温泉街です。
その後たくさんの観光客が巡るようになりました。
今では浜松の温泉として有名になっています。
もちろん、温泉街にはたくさんの湯元がありますから、どこの温泉に入るかチェックしておくといいでしょう。
日本にはたくさんの温泉がありますから、浜松だけが特別ということではありません。
但し、景色を見ながら温泉に浸かることは非常に気持ちの嬉しいことです。
日頃の悩みも忘れて仕舞うことでしょう。
浜松市をついに回るのであれば温泉ホテルに泊まることをお奨めします。
そうでなければ、浜松を訪れた甲斐がありません。
近くに住んでいる人は何度も温泉に入っているようです。
自分だけの楽しみ方を探してみましょう。

浜松で温泉を楽しむ


浜松の温泉観光の楽しみ方を紹介ください。
ここで紹介するのは地元の観光協会が企画している小旅行です。
その名称は遠州道中膝栗毛です。
バスに揺られて些か小旅行です。
約3時間のバスの旅です。
遠州とは浜名湖周辺の浜松市の地域のことです。
膝栗毛とは十返舎一九の滑稽本から取っていますが、自分の膝を馬の代わりにしてあるく旅行のことです。
やはり、3時間あるくのは大変ですから、バスでツアーを企画しているのです。
舘山寺温泉を中心としたバスツアーです。
浜松の魅力を低価格の旅行で満喫出来るので、オススメです。
申込み方法は簡単です。
宿泊しているホテルで頼むだけです。
舘山寺温泉のホテルすべてで受付けられます。
両者から頼むことができますから、ホテルを出てからどこに行こうかなと決めていないならぜひとも遠州道中膝栗毛がいいでしょう。
ショートトリップを楽しんでください。
本当はこの企画はしずおか観光大賞を受賞しています。
観光客に提供するサービスとして優れていると静岡県から表彰されているのです。
大げさな企画旅行では時間に追われて、悠々観光できないことが多いのですが、このツアーなら周辺を一周するだけですから、時間的にも十分でしょう。
浜松の魅力は浜名湖ですが、その周辺に何があるかわからないことも多いのです。
自分たちの車で周るとゆっくりできません。
それがバスツアーの魅力と言えます。
このような企画を考案した理由は観光客からの希望があったのでしょう。