観光タクシー


やっと浜松に回る人、井伊直虎のゆかりの地巡りをしたいけれどどこへ行けばいいのかわからない人、効率的にあちこち見廻りたい人にオススメなのが「観光タクシー」です。
大河ドラマの「おんな城主 直虎」が放送罹ることで、浜松に多くの観光客が訪れます。
観光バスのツアーが組まれたり、観光タクシーでは、直虎のゆかりの地巡りツアーを組んだりしています。
個人で1日に訪ねることができる観光地には限りがあります。
効率的に何ヶ所も連れて行ってくれる、バス、タクシーの利用は時間のない人にオススメです。
たとえば、あるタクシー会社では、井伊直虎の里に関する旅として、3時間ほどかけてゆかりの地に関するプランが用意されています。
「井伊家ゆかりの地巡り」語り部ガイド付きプランです。
所要時間は約3時間で、浜松市内であれば指定場所へ送迎に来て頂ける。
3時間でめぐる地は、龍潭寺、共保公出生の井戸、井伊谷宮、妙雲寺、渭井神社、井伊谷城跡、井殿の塚です。
直虎ゆかりの地を凡そ回れてしまいます。
観光タクシーは、少人数から9人まで対応しています。
5名以上はジャンボタクシーの利用になると思います。
料金は、1人~4人で小型タクシーによる場合、17,880円。
1人~9人でジャンボタクシーによる場合、26,820円です。
出発から到着までを時間制運賃としているため、交通事情等で時間延長になると追加料金が必要になります。
龍潭寺は更に拝観料が必要となります。
他のタクシー会社でもそういったプランは多数出ていると思いますので、比較検討して下さい。
グループで利用すれば、意外と安いと思います。
直虎目的で浜松へ観光に訪れた人、しっかりと直虎ゆかりの地を見て回ることができるおすすめのプランです。

観光受付


静岡県浜松市では、大河ドラマの放送開始によって、JR浜松駅の北口近くに観光インフォメーションを設置します。
浜松を訪れる観光客をもてなし、浜松のことを知ってもらう目的があります。
再度井伊直虎にゆかりのある観光スポットを紹介して誘客するためのもので、期間限定でオープンする観光インフォメーションとなります。
井伊直虎のゆかりの地へ行きたい人は、最初に立ち寄ることをお勧めします。
浜松市内にある観光スポットの紹介だけではなく、土産ものスペース、喫茶コーナー「出世茶屋」などもあるため、一休みができて直虎や家康などにゆかりのあるお土産も払えるのでお勧めです。
観光インフォメーションの名前は「浜松出世の館」と押し付けられました。
直虎にゆかりのある地だけではなく、徳川家康にもゆかりのある地なども紹介しています。
展示スペースは250平方メートル、屋外のイベントスペースは300平方メートルです。
人気テレビゲームの「戦国BASARA」と連携したイベント、全国にある井伊家ゆかりの観光地と連携したイベントなども行われます。
浜松城、引間城跡を始めとして近隣施設を紹介しています。
浜松市内にある観光スポットも紹介しています。
「おんな城主 直虎」の大河ドラマ館も紹介しています。
井伊直虎、徳川家康、井伊直政についての紹介を通しています。
出世の街、浜松を紹介しています。
出世城という浜松城と家康に関する観光スポットを紹介しています。
ジオラマ展示もあります。
開館期間は、2017年1月8日~2018年1月31日までとなっています。
開館期間中は年中無休です。
営業時間は、午前10時~午後7時です。
入館は無料なので気軽にお止まり下さい。

浜名湖


全国で3番目の周囲の長さを誇る「浜名湖」。
浜松の人気観光スポットです。
浜松に観光にまわるほとんどの人が浜名湖にやってきます。
浜名湖の周辺には、舘山寺温泉、はままつフラワーパークなど、人気の観光スポットがたくさんあります。
温泉街もあるため、ホテルもたくさん集まっています。
浜松の名産、「鰻」を使う鰻屋さんもたくさんありグルメも楽しめます。
2017年、大河ドラマの主人公となる井伊直虎のゆかりの地であることから、今後二度と注目を結わえるオススメの観光スポットとなるでしょう。
浜名湖の全体を見渡すことができるおすすめのスポットが「大草山展望台」です。
浜名湖畔東側のかんざんじ温泉からロープウェイに乗って出向くのがオススメです。
このロープウェイは、日本で唯一湖上を去るロープウェイです。
4分程度の空中遊覧を楽しんでいると、一気に展望台へ到着します。
360度を見渡せる雄大な景色。
浜名湖、遠州灘、浜名湖大橋が望め、天気が良ければ富士山も見られます。
ロープウェイの営業時間は、午前9時~午後5時。
料金は、片道大人410円、3歳~小学生は205円。
往復大人820円、3歳~小学生は410円。
頂上に、「浜名湖オルゴールミュージアム」もあります。
様々なオルゴールを見て、正に音を聴くことができます。
貴重なオルゴールもあり、美しいメロディーを聴くことができます。
ショップもあるので、お土産にオルゴールを買って舞い戻ることもできます。