舘山寺


恋愛祈願をしたい人にお勧めの観光スポットが「舘山寺」です。
浜松の人気観光スポットの舘山寺温泉にあるお寺の「舘山寺」。
平安時代に弘法大師、空海が全国修行の途中、舘山を訪れ開創したといわれています。
舘山寺の「縁結び地蔵」が、恋愛のパワースポットとして大人気となっています。
カップルで浜松へ観光に訪れた人、スキな人がいて恋愛祈願をしたい人、浜松を訪れたなら必ず行っておきたいお勧めスポットです。
舘山寺では、鳥居から参道を5分ほど歩くと、たくさんの絵馬が飾られていて、そこに縁結びの地蔵さんがみえるお堂があります。
ここで参拝をすると願い事が叶うと、明治時代以降信仰されていて、スゴイ人気の恋愛のパワースポットとなっています。
縁結び地蔵に関しては、御利益が口コミで広まって、県内だけではなく、県外からも良縁を狙う多くの女性が訪れています。
再び舘山寺の本堂から5分ほど山道を歩くと「穴大師」があります。
眼病平癒のパワースポットとして知られています。
古墳時代に作られた石室で、弘法大師、空海がここに21日間もこもり、石仏を刻んだと言われています。
頭上に注意して、屈みながらゆっくりと中へ進むと、燭台が並んでいます。
中には弘法大師自作の自像があります。
恋愛祈願、眼病平癒、魅力がたっぷりの舘山寺。
パワーを充電しに訪れてみて下さい。
舘山寺は、「館山」の中腹にあります。
県道48号線を赴き、舘山寺温泉方面は走ります。
県道は愛宕神社の鳥居で行き止まりとなっています。
縁結び地蔵へは、この神社の参道を抜けて行くのがお勧めです。
参道の階段を上り下回ると右側にお地蔵さんがいます。

地域遺産センター


2017年浜松市が開設する「地域遺産センター」。
井伊直虎ゆかりの場所を観光望む人にお勧めのスポットです。
2017年1月に開設わたる地域遺産センター、センターの開設記念に浴びるイベントが井伊直虎に関連した企画展なのです。
浜松の目新しい観光名所となると思います。
中それでもお勧めは今流行りのプロジェクションマッピング。
企画展では、井伊直虎の生涯をもの語調として、「井伊谷戦国絵巻」として紹介しそれをプロジェクションマッピングで投影するそうです。
浜松市では、2017年の大河ドラマ放送によってでき上がる「大河ドラマ館」、「浜松出世の館」と共に観光誘客になればと期待しています。
直虎の企画展は、開館記念展示として、2017年1月15日から1年間の開催です。
井伊家の歴史、関係する史跡を紹介して、井伊谷城を3D画像で表現。
直虎の許婚であった井伊直親のゆかりの品として、「青葉の笛」を写したものを展示、井伊谷の遺跡から出土されたものも展示されます。
入館料は無料なので、浜松を訪れた際、気軽に出かけることができます。
大河ドラマによって、浜松の地域活性化に力を発揮してくれると思います。
浜松市には、「出世法師直虎ちゃん」というマスコットキャラクターもいます。
井伊直虎を通じて全国に浜松をアピールしようとがんばっています。
これからは再びあちこちのイベントで呼ばれて忙しくなると思います。
直虎に関連した商品、土産ものなどもたくさん登場しています。
浜松市をあげて、街全体が直虎一色になる一年となることでしょう。

奥浜名湖田園空間博もの館


奥浜名湖エリアの文化、景観を記し博もの館として紹介している「奥浜名湖田園空間博もの館」。
浜松観光のお勧めスポットです。
地域の景観も楽しんで味わうため、屋根のない博もの館となっています。
農村の文化、伝統にさわることができる場所です。
ここでも大河ドラマの放送によって、直虎ゆかりの土産もの店がオープンしました。
「田空直虎SHOP」というもので、浜松の名産品によるお菓子、飲料を始め、出世大名家康くんや出世法師直虎ちゃんの関連グッズが販売されています。
モータープールには「旬彩市」が開かれ、地場産の野菜を売ったり、フードコートでは食べたり出来るようになっています。
観光名所となる「大河ドラマ館」から徒歩圏内なので、観光客が大河ドラマ館を見た後に、お土産を貰うことができて便利です。
開店時間は、午前9時~午後5時です。
ドラマ館が閉館するまでの期間、年中無休で営業しています。
隣には、気賀関所もあるためおすすめです。
気賀関所は、入館料が大人150円、中学生以下は無料です。
但し大河ドラマ館の開催期間である2017年1月15日~2018年1月14日までは、特別に関所の入館料は無料となっています。
この期間は無料で在るためお得です。
関所内では、当時の衣装の着替え体験もできます。
忍者や旅姿合羽は300円、子供の姫、若殿、町娘、侍などは500円です。
旅の記念にお勧めです。
体験受付時間は、午前10時~午後3時までとなっています。