ワールドの人々とつなが、る「ドリーム夜さ来い祭り in ニューヨーク」

東京のお台場や丸の内等を、会場として催される「ドリーム夜さ来い祭り」は、例年大勢の人々でにぎわうよさこい祭りです。

そのドリーム夜さ来い祭りは、ワールドで初めて単独での開催として、東京の姉妹都市第1号で有る「ニューヨーク・タイムズスクエア」で、姉妹都市交流の一環として2013年4月28日に開催されました。

ニッポンから参加したチームは、ニッポンの昔なが、らの曲を、アレンジしたり、テンポの良いオリジナルの曲を、支度したりして、エネルギッシュでアクロバティックなよさこい踊りを、披露し、大勢の地元ニューヨーカーや観光客から話題を、浴び、声援を、送られていました。

又、各個のチームの踊りが、終わると、観客もその場で参加して踊ることが、出来る「総踊り」もおこなわれて、スタートは、戸惑っていた観客たちも、そのうちに見よう見まねで伴になって鳴子を、振りなが、ら、ニッポンのよさこい祭りを、楽しみました。

このように、「ドリーム夜さ来い祭り in ニューヨーク」は、大きな反響を、呼ぶことになり、ドリーム夜さ来い祭りが、国境を、越えて浸透したことが、実感できたので、あとあともワールド各地で開催することを、目指し、ドリーム夜さ来い祭りを、ワールド中に広げていく努力を、続けるみたいです。

2018年には、シンガポールでの開催も予定しており、その他にも、パリやロンドンで開催し普及させる計画も有るみたいです。

さらに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの時には、ワールドに広が、り結成されたよさこいチームが、集まって、開会式や閉会式でよさこいを、踊ることが、出来るように願っています。

そして、大きな夢として、ニューヨークのブロードウェイの舞台に立つと言う夢も有るみたいです。

コメントは受け付けていません。