行事が、満載の「浦和まつり」

東京から近い場所でおこなわれるよさこい祭りの行事を、推薦します。

埼玉県さいたま市で毎年開催されている「浦和まつり」は、よさこい祭りだけでなく、いっぱいの行事が、会場と日程を、分けておこなわれ、埼玉県を、代表する一大行事となっています。

浦和まつりは、7月中旬~7月下旬と9月初旬に分けておこなわれ、その実質もいっぱいです。

7月には、「音楽パレード」と「浦和おどり」が、旧中山道を、会場として同日開催され、「浦和よさこい」と「みこし渡御」は、JR南浦和駅東西駅前通りと旧中山道を、会場として同時開催され、9月には、「北浦和阿波おどり大会」が、北浦和駅西口周辺のワイドエリアを、会場として開催されます。

音楽パレードは、浦和市内の小中学生、高校生による約50チームの金管バンド部が、パレードを、行無い、美しく華やかに浦和まつりを、滑り出しさせます。

そして、浦和おどりは、きらびやかな衣装を、身にまとったグループが、踊り歩行、観客が、その場で飛び入り参加出来る時間も有ります。

「浦和よさこい」では、美しく舞う女性用や威勢の良い男性たちのチームや、子どもたちが、参加するチームも有りますし、町内会の方々が、支度した食べ物の出ショップも並び、大勢の人でにぎわいます。

「みこし渡御」では、お囃子や太鼓の音色が、響き渡る中、20基以上の多様なみこしが、練り歩行ます。

「北浦和阿波おどり大会」は、地元の連や近隣場所の連等、10以上の連が、参加します。

又、阿波おどり以外にも、消防音楽隊や小学校の金管バンド、吹奏楽部、太鼓の演奏もおこなわれます。

浦和まつりの会場は、行事によって会場が、相違ますが、どの会場も駅から近いエリアい成るので、東京等から訪れるケースは、電車を、応用した方が、便利です。

会場の周辺には、コインパーキングも有りますが、当日の空きは、あらかた無いでしょうし、無料の駐車場も支度され無いので、車で行くとかなり不便でしょう。

コメントは受け付けていません。