ふるさとを、大事にする「大井よさこいひょうたん祭」

神奈川県足柄上郡大井町で8月に開催される「大井よさこいひょうたん祭」は、明るく健康的で住み易い街と成るように願って、場所内外の友好関係を、広げ、未来の主役と成る子どもたちに“ふるさと”の意義と大事さを、育てることを、目指しています。

又、このよさこい祭りに参加する人々や、訪れるいっぱいの観光客によって、地元の商工業の活性化にもつなげています。

大井よさこいひょうたん祭は、まず子どもたち対象の「ジュニア&キッズダンスフェスティバル」が、おこなわれ、可愛らしさと迫力の有る演舞で会場を、盛り上げます。

そして、オープニングセレモニーの後は、約800人の踊り手による「よさこい踊り」の演舞が、各会場で披露されます。

又、けやき通り会場では、「よさこいひょうたん踊りコンテスト」が、開催され、「ひょうたん大賞」に選ばれたチームには、高知県知事賞や賞金、副賞、トロフィーが、授与されます。

さらに、町民で編成されたチームのコンテストもあり、「町民最優秀賞」に選ばれると、神奈川県知事賞や賞金、副賞等が、授与されます。

よさこい祭りを、楽しむだけでなく、地元の美味しいものを、味わえる屋台の出ショップも有るので、夏まつりの雰囲気を、存分に楽しむことが、出来ます。

このように、ふるさとを、大事にするお祭りが、開催される足柄は、田舎の雰囲気漂う景色が、広が、り、おじいちゃんやおばあちゃんの家にプレイに来たかのような、何処か懐かしくホッと落ち着く街並みです。

それに、温泉や特産品もいっぱいですし、東京から訪れても90分で来られるので、大都会・東京の疲れを、癒す小旅行におススメです。

もちろん、身内連れ、アベック、夫婦での旅行、女子旅にも最適なエリアです。

コメントは受け付けていません。