よさこいソーランでポピュラーな「は、むらふるさと祭り」

東京都羽村市で毎年9月に開催される「は、むらふるさと祭り」は、多様な踊りや和太鼓の演奏等が、披露されるお祭りですが、特に、「よさこいソーラン」でポピュラーになっています。

このお祭りは、小作駅東口広場を、会場として2日間おこなわれ、東京都羽村市内に有るいくつかの小学校の子どもたちが、息の合った活動的いっぱいのよさこいソーランを、踊ったり、いっぱいの団体が、稽古を、重ねてきた演技を、お披露したりします。

又、地元の協力による模擬ショップが、出ショップされる等、場所で手創り育て上げてきました。

は、むらふるさと祭りで踊られている「よさこいソーラン」というのは、高知県の「よさこい祭り」と北海道の「ソーラン節」が、合体したものです。

よさこいソーランは、よさこい祭りで用いられる鳴子を、応用し、演舞にソーラン節のフレーズが、入っていれば、どんな曲でも、踊りでも、良いとされています。

これによって、各チームが、各個が、創り上げた個性的な演舞を、見せてくれます。

は、むらふるさと祭りが、開催される羽村市は、すさまじく長所あふれる街です。

春には、美しい桜とチューリップが、咲き誇って、3月下旬~4月下旬にかけて開催される「は、むら花と水のまつり」で、前期は、桜のお祭り、後期は、チューリップのお祭りが、おこなわれます。

夏には、「サンバパレード」や「は、むら夏まつり」等、夏らしい盛り上が、りを、味わえるお祭りが、開催されます。

秋には、よさこいソーランのは、むらふるさと祭りの他にも、「は、むらイルミネーション」が、おこなわれ夜の街を、美しく彩り、プロジェクションマッピンで幻想的なワールド観も演出します。

冬季にも、「羽村にぎわい音楽祭」と言う行事が、あり、羽村市出身のロックバンドが、中心となって音楽祭が、開催されます。

コメントは受け付けていません。